人気ブログランキング |

Chieese diary

chieese07.exblog.jp
ブログトップ

樹木の伐採

e0158121_10471935.jpg
今年上半期「主人が頑張ってくれたこと」最後は樹木の伐採。
(写真がブレブレ! 今気が付いた^^;)
e0158121_10470573.jpg
2階の「よこすべり出し窓」という全開しない小窓から撮影したため
斜めになっちゃいましたが、家の裏手にあるこの木、
見た感じ高さが5~6m位あります。

この木、我が家が植えたわけではなく、引っ越した当初からあって
13年前は小さい木だったので特に気にする事もなく時は過ぎ・・・
ある日主人が「そろそろ伐った方がいいのでは?」と言ったのですが、
その時は「もしかしたら金木犀の木かもしれないから伐らない」と
私が言ったそうです(記憶無し 笑)そして、金木犀でもなかった105.png

それから2年位経った今年、葉を付けた枝が隣のアパートの窓まで達したため、
何とかせねば!という事に。
取り敢えず、「料金が明瞭」というお話しを聞いていた植木屋さんに見積りに来てもらったのですが、なんと!!伐採作業+ごみ処分費用で68,000円というお値段が
提示されました(*_*) 

植木屋さんのHPには低木(3m未満)、中木(3~5m)、高木(5~7m)
と別れていたので、「これは高木だね。費用は1本20,000円か~」と
話ていたのですが、なんと我が家の木、高木ではなくHPに載っていない「大木」(45,000円也)
でした~(笑) 5~6mでなくて7m以上だったのね~(^^;)

自分で植えた木でもないのに、68,000円の出費は即決出来ず、
「一旦、考えます」とお引き取り頂きました。
ごみ処分は自分でやるとしても、45,000円も大金!

e0158121_10593017.jpg
そこで何でもお金を掛けずに、なるべく自分でやる主義(笑)の主人は、
ネットで電動高枝チェーンソー「高枝健太郎くん」を見つけ、
早速取り寄せました。
e0158121_11184382.jpg
高枝切りばさみの電動のこぎり版。お値段10,000円位。
e0158121_11195158.jpg
この健太郎くんをどう使ったかというと、先程の2階の窓から
ある程度の細い枝は高枝切りばさみで先に落とし、残った太目の枝を
私が高枝切りばさみで枝を押さえ・・・
e0158121_11205391.jpg
その横から主人が健太郎くんを幹に充てて伐採。
これがまた、かなりの圧がかかり押さえているのも大変でした(><)

e0158121_11320960.jpg
細目の枝を家の中に入れてみた図(笑)

e0158121_11372497.jpg
部屋から届く範囲の枝を落としたのですが、全部は伐採出来ず
残りの太い下の幹は、主人が外に出て健太郎君で伐採↓
e0158121_11392994.jpg
↑コンクリートの塀に主人が座ってチェーンソーで伐ったのですが、
結構大変そうでした。
e0158121_11430802.jpg
かなりスッキリしましたが、これでも2m位の高さです。
そしてビックリしたことに、伐採してから2か月位の先日、
所々に青い新芽が出てきて・・・(*_*) 自然の力って凄いですね。
大事になる前に、早速主人に伐ってもらいました。
e0158121_11461269.jpg
切り落とした枝↑ 45リットルゴミ袋4~5個になりました。
e0158121_11473757.jpg
伐採した幹も小さくカットして、枝の袋と共に少しずつ可燃ゴミの日に出しました。
ゴミ処理費用も節約(笑)

そうそう高枝健太郎くんですが、ネットのフリマサイトに出品したら
7,000円位で購入して頂けました。 なので実費は3,000円程。
ホント大変でしたが業者さんに頼まなかったので、65,000円が浮きました(^v^)
浮いたお金で何か欲しいところですが、旅行費用に充填かしら。

上半期は主人が大活躍でした。ありがと~♪ 下半期もよろしく~(笑)



by chieese07 | 2019-07-16 12:05 | 整理収納・家のこと | Comments(0)